整骨院と整体院

ケア倶楽部 誠

院長の柏原です

 

今回は【整骨院と整体院の違い】についてのお教えします。

私が院内やプライベートで1番聞かれる質問が

【整骨院と整体院ってどう違うの?】と言うものです。

それについて今回は解説いたします。

 

整骨院は

柔道整復師と言う国家資格を有した施術者が骨折、脱臼、捻挫、打撲、靭帯や軟骨の損傷など日常生活やスポーツの場面で起こる急性症状【ケガ】の応急処置やその後のケアを行う医療機関です。

急性症状における施術には健康保険を利用することができます。

ただし、肩こりや慢性的な腰痛、膝痛などにおいては適応外となり自費施術となります。

整体院は

施術者の専門性に合わせて骨格調整や慢性症状などの施術を行う機関であり

国家資格や民間資格などは特に必要とせず施術者の技術や経験で利用されるお客様のカラダをケアするサービス業のに分類されます。

整体院に関しては自費で行う施設が多く保険が使える所は稀であると思われます。

私自身は柔道整復師の資格を有しており整骨院という形で開業することもできましたが

保険施術で出来ることは限られており、私自身は慢性腰痛に対する施術が得意であり

1人に方にしっかりと時間をとった施術を提供したかったため完全自費の整体院という形で開業を致しました。

料金的に言うともちろん整骨院の方が安くて通いやすい環境ではありますが

自費施術には保険施術には無い施術内容やサービスが可能であり

自費施術にしか出せない効果がもちろんあります。

当院は自信を持って一人一人のおカラダを誠心誠意ケアさせて頂きます。

#大阪 #松原市 #整体 #整体院 #腰痛 #不眠 #リラクゼーション #予防医学 #kenyamamotoテクニック #新陳代謝 #血行改善